二日酔いには水素水がイイらしい!?

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > 美容と健康のコラムTOP > 水素についてのコラム一覧 >二日酔いには水素水がイイらしい!?

よか特集

2015/8/25 │ コラムNO.083 │ カテゴリー:水素

二日酔いには水素水がイイらしい!?

二日酔いには水素水がイイらしい!?

最近話題の水素水。抗酸化作用が注目され、健康や美容のために飲み始める人が増えています。この水素水が、実は二日酔いにも効果てきめんだといわれています。老化や免疫力低下の原因となる活性酸素を除去する効果があるといわれ注目されている水素水が、二日酔いにどのような効果をもたらすのでしょうか。

水素水がアルコールの分解を助ける

二日酔いの原因は主に、アルコールを分解するときに生じる「アセトアルデヒド」の量が増え、体内に溜まることにあるといわれています。このアセトアルデヒドは、毒性の強い物質であり、吐き気や動悸などを引き起こします。

また、アルコールを分解するためには大量の水分が必要になりますが、これも二日酔いの原因です。本来体内に必要な水分やミネラルがアルコールの分解にまわってしまうことで不足し、結果として頭痛や脱力感、疲労感といった二日酔いの症状があらわれます。アルコールの利尿作用も、体内の水分を減らす一因といえるでしょう。

上記のような二日酔いの症状を緩和するためには、十分な水分補給が不可欠ですが、それに適しているのが水素水だといわれています。通常の水に比べると水素水は分子が小さく、体内への吸収率が高いため、脱水になりにくい状態を作ることができます。水素水を飲むことで、アルコールを分解する水分と体内に必要な水分をすばやく確保し、アルコールの分解を早め、同時に二日酔いの症状も軽減するという2つの効果が期待できるでしょう。

抗酸化作用が二日酔いにもたらす効果

また、水素水が本来持つ効能である抗酸化作用も、二日酔いに効果を発揮します。アルコールは胃や腸から吸収されて肝臓に送られ、まず体にとって有毒なアセトアルデヒドとなり、最終的には炭酸ガスと水に分解されていきます。この作業を肝臓でメインに引き受けているため、負担が大きくなるとお酒に弱くなったり、二日酔いの症状が出やすくなったりするのです。

水素水の持つ抗酸化作用とは、食物をエネルギーへ変える際に生じる活性酸素のうち、酸化作用の強いものを選んで除去する作用のことをいいます。水素水を摂取することで、肝臓内で発生している活性酸素を抑え、細胞の老化を防いで肝臓の負担を軽減するといった効果が期待できるのです。

以上のように、水素水が二日酔いに効果的な理由としては、以下の3つの働きが考えられます。

・水分をすばやく体に送り届け、アルコールの分解を助ける
・体内に必要な水分を確保し、脱水状態を防ぐ
・抗酸化作用で肝臓の負担を軽減する

抗酸化作用のある物質には、他にビタミンCやフラボノイドなどもありますが、水素水の持つ抗酸化作用は特に優れているといわれています。

アルコールを飲んだ後、二日酔いの症状が出てから水素水を摂っても、もちろん効果はありますが、アルコールを飲むときに水素水を一緒に飲むのも、二日酔いの症状緩和に効果的なようです。たとえば、焼酎やウイスキーを割る際に、水素水を使ってみてはいかがでしょうか。二日酔いは体がSOSを出している状態ですから、症状が出ないようにあらかじめ水分を摂り、お酒の量もほどほどにして楽しみたいですね。

▲ 水素のコラム一覧へ

2015/8/25 │ コラムNO.083 │ カテゴリー:水素

ライターの紹介
【栄養士ライター】 スズキ

【栄養士ライター】 スズキ

栄養士養成施設を卒業後、栄養士の資格を取得し食品会社に勤務。食品会社を退職後は、自宅で料理教室を開き栄養学上正しい料理を広めています。現在は料理教室の運営の傍らタウン誌などで記事を執筆するなど、フードライターとして執筆を中心とした活動も行っています。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ