産地をめぐって 第4回 先人の知恵と自然の恵みが息づく霧島高原産・和漢植物

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > 産地をめぐって一覧 > 第4回 先人の知恵と自然の恵みが息づく霧島高原産・和漢植物

よか特集

第4回先人の知恵と自然の恵みが息づく霧島高原産・和漢植物をご紹介します。

現地レポート 2014年 宮崎県西諸県郡高原町 そこには、力強く育った「和漢植物」が ありました。

和漢植物

皆様、こんにちは。産地をめぐって取材班のイワサキです。
第4回目は、自然豊かな霧島連山の麓に広がる宮崎県西諸県郡高原町
(ニシモロカタグンタカハルチョウ)で和漢植物の工場「山下薬草店」を
訪ね、集荷・加工の様子をご紹介します。

産地をめぐって「宮崎・高原町」編

宮崎市から西へ約40キロ。やってきたのは、鹿児島県と境を接する、「西諸原郡高原町」。日本初の国立公園である霧島屋久国立公園の豊かな自然に恵まれた山あいの町です。

実は霧島山麓は、全国に名を馳せる薬草(和漢植物)の一大産地。そこで今回は「山下薬草店」を訪ね、集荷のシーズンを迎えたドクダミの加工の様子を見学させていただきました。

山下薬草店

霧島連山の裾野に位置する「山下薬草店」。
雄大な自然に包まれた豊かな環境です。

ドクダミ

6〜8 月はドクダミの採集期。
工場内には爽やかな香りが漂っていました。

ドクダミの生薬の製造工程

「霧島高原産・和漢植物」集荷・加工レポート

1.和漢植物の加工工程を見学

「山下薬草店」の山下洋一さん。
ドクダミの乾燥状態をチェック。

ドクダミは、手で茎が簡単に折れる
ぐらいにしっかりと乾燥させる。

植物によって製造工程は若干異な
る。ビワの葉は手もみ洗いを施す。

霧島高原に自生する天然の和漢植物の集荷から加工・製造までを手掛ける「山下薬草店」。
年間を通して30種類以上の植物を取り扱っていますが、例年6〜8月に採集期を迎えるのがドクダミです。

地元の方々が手摘みで採集したドクダミは、ちょうど白い花をつけた状態。地上部のみを刈り取り、新鮮なまま工場へと運ばれます。監査・選別を経て、風通しのいいビニールハウスでいったん乾燥。その後、一度に100キロ前後を収容できる葉タバコ乾燥機を50〜55℃に設定し、15〜16時間かけてしっかりと乾燥させます。

「製造は手作業が基本です」とおっしゃるのは、代表取締役の山下さん。集荷時から、乾燥、裁断、包装にいたるまで、スタッフが手作業で丁寧に選別しています。また、年間を通して集荷されるビワの葉は、真冬であっても冷水で手もみ洗いを欠かさないそう。

徹底した品質管理と手仕事へのこだわりが、手つかずの自然に育まれた和漢植物の力を最大限に引き出すのです。

2.いよいよ収穫!

ログハウス風のゆったりとした店内は
霧島高原産・和漢植物のアンテナショップ

飲みやすいティーパックタイプも豊富。おいしい淹れ方や選び方も
丁寧にアドバイスしてくれる。

山下薬草店には、工場に隣接するショップがあり、自社製造の薬草茶の試飲や販売を行っています。木の温もりが心地いい店内には、ドクダミ、ビワの葉をはじめ、サルノコシカケ、柿の葉、ヨモギ、ハトムギ、クマザサなど、霧島高原産・和漢植物の茶葉や生薬がずらりと並んでいます。

霧島連山は、最高峰1700mの韓国岳をはじめ、山ごとに標高が異なり、火山地帯でもあることから、植生の発展段階に応じた多様な植物の分布が見られるといいます。
多くの植物が生い茂る大自然の森を育んだのが、肥沃な土壌、澄んだ空気、清らかな水です。
中でも地下天然の温泉水には、火山灰由来のシリカなどミネラル成分が豊富に含まれています。

このように豊かにして過酷な環境のもと、力強く自生した植物は、まさに霧島の自然の恵みの宝庫。そして、現代に伝えられた和漢植物には、先人たちの知恵や経験が詰まっています。霧島連山はくしくも天孫降臨伝説の残る地。偉大なる先人たちと大いなる自然の恵みは、私たちの肌や体にも活力を与えてくれます。

16.5kgもの巨大なサルノコシカケも見られる。

喫茶スペースではお茶の試飲も可能。

生産者のこだわり! 直撃インタビュー  良質な和漢植物が生まれるヒミツ 霧島高原の和漢植物はどうして良質なのか、 「山下薬草店」の山下洋一さんにヒミツをうかがいました。

生産者 宮川勇矢さん 薬草店の2代目として幼少時から和漢植物に親しむ。

長寿の里
霧島高原ではなぜ良質な和漢植物が採集できるのですか?
山下さん
肥沃な土壌、澄んだ空気、ミネラル豊富で
清らかな水に恵まれている点は大きいと思います。
長寿の里
ほとんどが自生している天然の植物なんですよね。
山下さん
はい。現在、70〜80人ほどの地元の採集者の方々と
提携し、農薬の飛散のない場所や犬の散歩コース
から外れている場所を選び、手摘みで採集を
お願いしています。また、栽培の原料に関しては
無農薬のものに限定しています。
長寿の里
四季を通して、さまざまな植物が入って
くるのですか?
山下さん
ビワの葉やサルノコシカケなどは1年中
採集できます。天候次第で入荷量は異なりますが、
多い日には1トン以上の植物を集荷しています。
長寿の里
本当に多くの植物が採集できるんですね。
山下さん
多くの植物が生い茂る環境のもと、力強く自生した
霧島産の和漢植物は、非常に質がいい
と、漢方や生薬を扱うメーカーさんからも高い評価
をいただいています。
長寿の里
そういえば、山下さんも従業員のみなさんも
手がとてもキレイですよね。
山下さん
水仕事をしても、不思議と手が荒れること
はないですね。いつも和漢植物にふれているから
でしょうか(笑)
長寿の里
過酷な自然環境で自生する植物のパワーは、
やっぱりすごいんですね!
今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。

大自然の恵み 多様な植物が自生 手摘みで採集 いつも和漢植物に触れている 手はとてもキレイ

南九州名産 和漢植物茶 夏に オススメ! ドクダミ茶 ゴーヤ茶

材料(2〜3人分)

  • ティーパック・・・・・・・2袋
    (または茶葉大さじ2〜3杯)
  • 水・・・・・・・1リットル

調理方法

  1. ティーパック2袋または茶葉大さじ2〜3杯を
    約1リットルの水に入れ、沸騰させる。
  2. 沸騰後、弱火にして5〜6分間煎じる。

    ※冷茶にする場合は、濃いめに煎じてから、
    氷を入れたティーポットまたはカップに注ぐ。

和漢植物茶

和漢植物茶 豆知識

小松菜はアクが少ないので、下ゆで不要。調理する前に根の部分を冷水につけると、葉がシャキッとします。冷蔵庫で保存する場合は
根元を水でしめらせたキッチンペーパーで包み、袋に入れて野菜室に立てておくのがオススメです。

編集後記

私たちが取材に伺った日は、ちょうど梅雨の中休み。地元の採集者の方々が次々と工場を訪れ、あっという間に付近は霧島の麓で採れたドクダミでいっぱいになりました。

健康や美容に欠かせない和漢植物は、いわば天然の地域資源。先人たちの知恵と自然の恵みを守り、後世に継承していくことが自らの役目であると、山下さんはおっしゃいます。

そして、その役割を支えているのが、手摘みで植物を届ける地元の採集者のみなさんです。霧島山麓の良質な和漢植物には、自然を愛し、敬う、地域の真心が息づいていました。

お忙しいところ、貴重な集荷・加工の現場を見学させてくださった山下さんをはじめ、工場や採集者のみなさん、本当にありがとうございました。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ