産地をめぐって 第5回 南国の歴史と自然に育まれた健康食材沖縄・南城市産ウコン

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > 産地をめぐって一覧 > 第5回 南国の歴史と自然に育まれた健康食材沖縄・南城市産ウコン

長寿の里 公式SNS

よか特集

第5回 南国の歴史と自然に育まれた健康食材沖縄・南城市産ウコンをご紹介します。

現地レポート2014年 沖縄県南城市そこには、パワーを秘めた上質なウコンがありました。

皆様、こんにちは。産地をめぐって取材班のイワサキです。
第5回目は、美しい海と珊瑚礁に囲まれた沖縄県南城市(ナンジョウシ)で
ウコンの生産地を訪ね、こだわりの品種やその魅力をレポートします。

産地をめぐって「沖縄・南城市」編

那覇空港から南東へ約50分。やってきたのは、静穏な中城湾と太平洋に面した「沖縄県南城市(ナンジョウシ)」。緑豊かな高台から眺める絶景は全国津々浦々から訪れる観光客にも人気です。
青い海と空に囲まれたこの町は、実はウコンの名産地としても有名。そこで今回は、生産地を訪ね、良質なウコンを育む大地の魅力と知られざるウコンのパワーについて迫ります。

沖縄県南城市(ナンジョウシ) 地図


収穫時期ではなく、花が咲く時期によって種類が異なるウコン。その表情も多彩です。

カレンダー

沖縄産うこんの魅力に迫る!

1 いざ、うこんの生産地へ


青い空の下、緑の葉が力強く開くウコン畑。


大きく美しい葉を持つウコン。春ウコンは葉の裏側がビロードのような起毛した手触り。秋ウコンはツルッとしています。

東南アジア原産の「ウコン」は、ショウガ科の多年草。高温多湿な気候を好み、沖縄では琉球王朝時代から健康食品として重宝されてきました。

沖縄県は、国内唯一の亜熱帯気候で、一年中暖かい日差しが降り注ぐウコンの生産に最適な土地柄。また、島そのものが珊瑚礁の隆起で出来ていることから、その土壌にはミネラルが豊富に含まれています。

温暖な気候と肥沃な大地に恵まれた沖縄県にあって、薬用作物の拠点地に認定されているのが、南城市佐敷(ナンジョウシサジキ)です。取材に訪れた10月はウコンの生育期。秋から冬にかけては大きな葉が枯れ始め、根元には、すくすくと育った地上部が顔をのぞかせていました。

「ジャーガル」と呼ばれるミネラル豊富な土壌で育つウコンは、一株一株が大きく、色合いもひときわ鮮やかになるそう。土壌の良し悪しが品質に大きく影響する繊細な作物だけに、土づくりには特に力を入れ、農薬を使わず、愛情たっぷりに手間暇かけて栽培しています。


地上部が枯れた後に根茎を収穫するウコン。今年もたくましく成長しています。


無数の根から栄養分を吸収するウコンにとって、土づくりは生命線です。

2 種類豊富なウコンのパワー

ウコンには数多くの種類があり、それぞれ特徴が異なります。私たちが訪れた沖縄の農場では、春にピンクの花が咲く春ウコン、秋に白い花をつける秋ウコン、根茎の切り口が紫色である紫ウコン、全国的に見ても大変希少な白ウコンが栽培されていました。

まず、春ウコンは根茎の切り口が黄色。そのまま口に入れると苦みがとても強いのですが、多種多様なウコンの中でもミネラルをはじめとする栄養成分が最も多く含まれているのが特徴です。ここ沖縄では古くから民間生薬として使用されているほど。まさにウコンの王様と言えます。

次に、根茎の色が濃厚なオレンジ色をしているのは秋ウコン。健康維持に役立つといわれる黄色い色素・クルクミンが豊富に含まれています。苦みはほとんどなく、カレー粉や調味料などの食用として知られているほか、衣服の染料などにも利用されています。

紫ウコンは、粉末や粒状のサプリメントに加工されるのが一般的。近年の研究では胃腸の働きを整える作用があるとされ、ダイエットサプリメントとしても使用されています。

また、白ウコンは国内では栽培収穫量が少なく、非常に希少なウコン。精油成分豊富で、強い殺菌作用があるといわれています。

さらに、ここ沖縄にしかない独自の品種の秋ウコンもあるそう。2009年には植物生育の実験材料として国際宇宙ステーション「きぼう」に持ち込まれ、宇宙に運ばれてたというロマンティックなエピソードもうかがいました。


左上 紫ウコン 右上 秋ウコン
左下 春ウコン 右下 白ウコン


秋ウコンの花


春ウコンの花


紫ウコンの花


希少な白ウコンの花

取材後記

私たちが取材に伺った10月下旬は、太陽の日差しが照り付ける真夏のような気候。台風の襲来など厳しい自然環境をものともせず、じっくりと力強く成長を続けるウコンの姿がそこにはありました。

かつては琉球王朝の専売品として、珍重されていたウコン。長寿県・沖縄に根差した伝統食材で、地元では“うっちん”と呼ばれ、親しまれています。

ウコンには無数の根が広がっており、この根から沖縄の豊かな土壌の栄養分をたっぷりと吸収し、健やかに育っていることがうかがえました。

何かと忙しい年末年始は、いつも以上に体調管理には力を入れたい時期。みなさんも日常生活に沖縄産ウコンのパワーを取り入れて、健康生活をサポートしてみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが、お忙しいところ、貴重な農場や加工の現場を見学させてくださった林さんをはじめ、生産者のみなさん、本当にありがとうございました。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ