新・九州探訪 第1回 鹿児島県「桜島」

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > 新・九州探訪一覧 > 第1回 鹿児島県「桜島」

長寿の里 公式SNS

よか特集

新・九州探訪 よかとこ魅力、再発見

第1回
自然の驚異と人々の工夫が息づく
鹿児島県「桜島」

桜島

桜島ぶらりMAP

桜島紹介

鹿児島県のシンボル「桜島」は鹿児島県鹿児島湾(錦江湾)にある東西約12km、南北約19km、面積約80km2山頂に500mの火口を持ち、北岳(1,117m)を最高峰とする火山です。独立した島だったものが1914年(大正3年)の噴火により海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となりました。

肌で感じる桜島火山の息吹

人々と自然が共に生きている九州には自然の恵みや不思議、現地の方しか知らない生活の知恵がいっぱい。そんな九州をぶらり隊員が尋ね歩く「新九州探訪」。第1回目は大分が地元のふじこが、見所いっぱいの桜島をぶらり旅してきました♪

爆発的噴火が記憶に新しい桜島。桜島に上陸してさっそく、4合目にある「湯之平展望所」へ。雄大な桜島の山並みと澄んだ青空がとても美しくて感動しました。桜島についての案内板もあるので、歴史を楽しみながら桜島を眺めることができます。

次に向かったのは、「黒神埋没鳥居」。高さ3mほどもある鳥居の大部分が過去の噴火で埋まっていました!実際に目の当たりにすると、自然の脅威を実感します。その後、鹿児島市内から見える桜島とは反対側の桜島を見ることができる「有村溶岩展望所」へ。ここは周りに溶岩がたくさんあり、荒々しさを感じることができました。

ちょうど噴火があったので、目の前の南岳からはもくもくと上がる噴煙が。至近距離で見る噴火はものすごい迫力!思わず見入ってしまいました。噴煙で霞んだ太陽も幻想的で綺麗ですね。

@「湯之平展望所」からぶらりスタート A太陽が噴煙で遮られた幻想的な光景に感動

B県の文化財(天然記念物)。なんと鳥居が埋まってます・・・!

C至る所に桜島を題材に和歌を詠んだ石碑がありました。

@湯之平展望所から見える桜島の山並み A噴煙で霞んだ太陽 B大正3年(1914年)の噴火で埋まってしまった黒神埋没鳥居。当時の村長さんは掘り出すのを中止し、この鳥居を噴火の記録として後世に残すことにしたそうです。 C有村溶岩展望所は溶岩原で出来ていて荒々しい。

世界一が育つ火山灰土壌の恵み

この大きさで、既に成熟した大人のみかんなんです。

指1本ほどのみかん 甘みと愛情がぎゅっと凝縮された名産品

桜島についてもっと知りたい!と思った私は桜島農林事務所を訪れました。そこで実際に畑に案内していただけることに。

島民の方しかわからないような狭い路地を入っていくこと数分、みかんを育てているビニールハウスに辿り着きました。桜島独特の火山灰土壌はみかん作りに最適!なかでもおすすめなのは特産物のひとつである世界一小さいと言われる「桜島小みかん」。その大きさはなんと直径3cmほど!残念ながら時期ではなかったのでいただくことはできませんでしたが、小さくてかわいらしいみかんは甘みたっぷりだそうですよ♪

@世界一小さい桜島小みかん。指1本分ほどの大きさですね。A火山灰対策で換気扇付きのビニールハウスで栽培。B実はお正月の飾りとしての需要がものすごくあるんです。

世界一大きい大根 なんとギネスにも認定されています

そこからまた狭い路地を進んでいくと、今度は世界一大きい「桜島大根」の畑に辿り着きました。先日種蒔きをしたばかりというこの大根はかわいらしい芽が出始めたところ。赤と白のハエよけのネットがつけられていました。

ネットで隠れてしまうほどの小さな芽が、大きいもので重さ約20kg〜30kgほどの大きな大根になるなんて全く想像がつきません!水はけが良い火山灰土壌は大根の生育にも良いのだとか。収穫時期まであと3ヶ月。この小さな芽がどれくらい大きくなるのか楽しみですね!

世界一の大根!手間の数だけ大きく育つんですね。

C「2013年世界一櫻島大根コンテスト」で総合優勝した桜島大根。名実共に世界一ですね。D桜島大根の芽。大きくなるのが楽しみです。E種まきを終えた桜島大根の畑。ハエよけのネットがついています。

火山灰と共に生きる

鹿児島で暮らす人々にとって火山灰との付き合いは日々の生活に欠かせないもの。噴火によって農作物に火山灰が降ってしまった時は、農家の方がひとつひとつ丁寧にハケで洗い流しているそう。農家の方の愛情がたくさん込められているのが伝わってきますね。洗い流した火山灰が溜まったらこの黄色い克灰(こくはい)袋に火山灰を集めて指定の場所に出すと、県が無料で回収しています。

@火山灰がついてしまったみかんは丁寧にハケで洗い流しています。A以前は「降灰袋」だった袋。灰を克服する「克灰袋」に名前が改められました。

五感で味わう鹿児島・桜島

桜島を一周したあとは、疲れた足を癒してくれる「溶岩なぎさ公園の足湯」でひとやすみ。ここは全長約100mの足湯で、海側のデッキでは錦江湾が、山側のデッキでは雄大な桜島の山並みが楽しめます。晴れた日の景色は絶景ですよ♪桜島フェリーターミナルすぐそばです。

夜ご飯は鹿児島名物のフルコース!先ほどご紹介した愛情いっぱいの桜島大根は味のしみ込みが早く、甘みがあるのが特徴。やわらかいのに煮くずれしにくいので、鹿児島で獲れる新鮮なブリと一緒に「ブリ大根」でいただくのがおすすめです。有名な「黒豚しゃぶしゃぶ」はお肉がやわらかくて甘くて絶品!一緒にいただく本格焼酎も香り豊かでおいしく、やわらかくて甘い黒豚と相性抜群です。見てよし食べてよしの鹿児島。桜島火山の大自然を堪能したあとも、鹿児島を味わえます♪

桜島 Map D

@溶岩なぎさ公園の足湯で桜島を眺めながらひとやすみ。A柔らかくて甘い黒豚しゃぶしゃぶ。B飛行機から見えた桜島の噴煙。

アクセス

桜島へのアクセス方法
桜島へは24時間利用可能のフェリーがおすすめ!
鹿児島港から10〜30分間に1回、出港しています。

鹿児島空港から
空港バスで金生町下車、フェリーターミナルまで
徒歩15分

JR鹿児島中央駅から
市電/水族館口下車、徒歩5分。
カゴシマシティービュー/かごしま水族館前下車、徒歩1分。
路線バス/水族館前(桜島桟橋)下車、徒歩1分。
タクシー/約15分。

九州の恵みを活かした長寿の里自慢の素材 美容に良い魔法の粉、「火山灰シラス」

「つかってみんしゃいよか石けん」に使われている「シラス」。実はこれは火山灰とは別物。シラスは約2万5千年の長い時を経てうまれた天然のミネラルパウダー。「つかってみんしゃいよか石けん」には、南九州のシラス大地の中でも自然淘汰によって細かく不純物の少なくなった厳選されたシラスのみを更に選別し、毛穴よりも小さく微細化した肌にやさしい超微細のシラスパウダーを使用しています。
実際に加工前のシラスと比べてみたところ、粒子がさらに細かくなって滑らかになっていることがわかりました。まるで片栗粉みたい!

天然のシラスを加工した超微細シラスパウダー

真っ白なシラスの山です!天然のシラスも白くてさらさら。ここで採取したシラスをさらに細かくして、よりさらさらした超微細パウダーに。

シラスは吸着力があり、汚れをきちんと絡めとってくれる優れもの。超微細シラスパウダーを含んだ泡は毛穴のすみずみまで入り込み、毛穴の奥の汚れもすっきりと落としてくれます。火山灰というと不安になってしまうかもしれませんが、長い年月をかけて不純物が取り除かれ、ミネラルを豊富に含んだシラスは汚れをしっかり落として透明感のある肌に導いてくれる、美容に良い魔法の粉なのです。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ