おしえて!長寿さん! 第6回 紫外線とその対策

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > おしえて!長寿さん!一覧 > 第6回 紫外線とその対策

長寿の里 公式SNS

よか特集

おしえて!長寿さん!

第6回
外出時に気をつけるだけでいいの?

いよいよ本格的に紫外線が気になる季節ですね。「紫外線対策が大切」とは言われていますが、外出時に気をつけるだけでいいのでしょうか。 日焼け対策はどんな方法があるのでしょうか?

Q.お客様
紫外線とその対策についておしえて!
A.長寿さん
これからの季節は日照時間が長く、紫外線量も強くなるため、屋内にいても日焼けのリスクが高くなり、知らず知らずのうちに日焼けが進行しているなんてことも。

ご質問にお答えします!

良い質問ですね!ありがとうございます。

皆さんは秋田美人と聞いて何を思い浮かべるでしょう。大半の方が思い浮かべるのは、その肌の白さだったのではないかと思います。 秋田美人の肌の白さ、その大きな要因には日本一の日照時間の短さ、つまり紫外線照射量が少ないということがあります。

私たちが日常で浴びる紫外線にはUVAとUVBの2種類あり、UVBは炎症や発がん、光老化など肌に与える影響が強い半面、照射量は少なく衣類によって70%ほどカットでき、さらにガラスを透過しないため屋内ではほとんど影響を受けません。対してUVAは肌への影響は弱いものの紫外線照射量のほとんどを占め、ガラスを透過して屋内にまで届いていることをご存知でしょうか。

商品開発担当です!

やはり一番有効なのは、
日焼け止めを塗るということです。

これからの季節は日照時間が長く、紫外線量も強くなるため、屋内にいても日焼けのリスクが高まります。さらに紫外線は他の太陽光と異なり、暑さやまぶしさを感じないため、知らず知らずのうちに屋内日焼けが進行しているなんてことも。

屋内日焼け以外にも見落としがちなものに、唇日焼けがあります。唇は粘膜と皮膚の境界線で角層が極めて薄く、紫外線に対して非常に無防備です。外出時には口紅の持つ紫外線防御効果のおかげで自然と紫外線から守られてきましたが、近年のアウトドアやナチュラルメイクの流行により口紅をしない機会も増え、紫外線ダメージが着実に蓄積している恐れがあります。

では、屋内日焼けや唇日焼けに対してどういった対策をとればよいのでしょう? やはり一番有効なのは日焼け止めを塗るということです。ここで重要なことは毎日の普段使いを考え、肌にやさしいと言われるSPF15〜30程度、PA+〜++程度で紫外線吸収剤を使用していないもの、唇ケアには紫外線防御効果のある成分を配合したリップクリームなど、簡単に使えるものがお勧めです。 また紫外線の強い時期に合わせてプラセンタやアルブチン、ビタミンCなどの美容成分が入ったものできちんとケアしてあげることは言うまでもありません。

長寿の里には吸収剤不使用の「さんごでUV」という日焼け止めや、紫外線防御効果のあるサンゴやシルク、酸化亜鉛が配合された「椿みつ」というリップがあります。保湿力はもちろん美容成分もたっぷりですので、常にバッグに忍ばせていただきたい夏にお勧めのアイテムです。

余談になりますが、妊娠中や生理1週間前の女性ではホルモンバランスの関係で日焼けをしやすいというデータがあるそうです。お心当たりの方は特にお気をつけください。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ