おしえて!長寿さん! 第8回 夏の紫外線ケア

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > おしえて!長寿さん!一覧 > 第8回 夏の紫外線ケア

よか特集

おしえて!長寿さん!

第8回
紫外線が気になるお母さんのケース

この時期、毎日子供と外で遊んだりしていると、とても気になるのが紫外線による肌へのダメージです。夏に肌が老化するというのを聞いたことがあり、心配です。夏に肌が老化するというのは本当ですか?また、紫外線にはどんなケアをすれば良いのでしょうか?

Q.お客様
夏の紫外線ケアについておしえて!
A.長寿さん
紫外線による老化現象は光老化と呼ばれ、シミを引き起こすUVBの2種の紫外線が原因とされています。

ご質問にお答えします!

良い質問ですね!ありがとうございます。

夏の肌老化は肌の露出が増え長時間紫外線にさらされることによって引き起こされます。この紫外線による老化現象は光老化と呼ばれ、シミを引き起こすUVAと炎症を引き起こすUVBの2種の紫外線が原因とされています。

対策としては日焼け止めを塗って肌に直接紫外線が届かないようにすることが重要です。
では、どのような日焼け止めをどの様に使用するのがいいのでしょうか?

日焼け止めには紫外線吸収剤をメインにしたものと紫外線散乱剤をメインにしたものがあり、吸収剤は高SPF、サラッとした使用感、散乱剤は塗ると肌が白っぽくなってしまうが吸収剤に比べ肌に優しい特徴を持っています。

商品開発担当です!

肌に優しい紫外線散乱剤を使用した
日焼け止めをオススメしています

吸収剤に比べ、SPFは低くなりますが、日常生活をおくる上ではSPFが30程あれば十分で、毎日肌につけることを考えると、肌に優しいものを使っていただきたいからです。

また、夏場のエアコンによる乾燥や、汗などによる皮脂汚れの増加も肌の老化を進める原因となります。洗顔と保湿を怠らず、肌をいたわる生活を心がけ、危険な夏を乗り切っていきましょう。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ