おしえて!長寿さん! 第12回 マッサージはお手入れ後?前?

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > おしえて!長寿さん!一覧 > 第12回 マッサージはお手入れ後?前?

よか特集

おしえて!長寿さん!

第12回
冬に向けてのじっくりケアをご紹介!

今回のご質問は…
「秋の夜長を活用して、じっくり顔のマッサージをしたいと考えています。 化粧水や美容液をつけながらマッサージするのはいいのでしょうか? それともお手入れの前にするべきなのでしょうか?」

Q.お客様
マッサージはお手入れ後にしてもいい?お手入れ前にすべき?
A.長寿さん
マッサージはお手入れ直後に行いましょう。お手入れ前に行ってしまうと、肌の水分や保護機能が足りない状態が続き、摩擦による肌荒れの原因となるためです。

ご質問にお答えします!

良い質問ですね!ありがとうございます。

こんにちは。10月初旬の猛暑から一転し、秋の深まりとともに冬の足音を感じる日々ですが、そんな急激な季節変化に皆さんの肌はお疲れ気味ではありませんか?

今回は、ご質問にあったマッサージについて、来たる冬に向けた対策と合わせてお話させていただきます。

まず、マッサージはお手入れ直後に行いましょう。お手入れ前にマッサージを行なってしまうと、肌の水分や保護機能が足りない状態が続き、乾燥肌の原因や、摩擦による肌荒れの原因となるためです。お手入れはしっかりと行い、潤いが残っている間にマッサージすることが、肌に負担をかけないポイントとなってきます。

商品開発担当です!

マッサージ前に化粧水パックを行なって、
たっぷりの水分で肌を潤す方法がおススメです。

特に質問者様のように秋の夜長を使ってじっくりとケアしたい方には、マッサージ前に化粧水パックを行なって、たっぷりの水分で肌を潤す方法がおススメです。
まず、化粧水を含ませたコットンを額、両頬、あごにのせ、数分おきます。次に美容液を肌になじませながら、おでこ〜こめかみ、目の周り、鼻の横〜口元、頬骨の下〜耳の下、顎(あご)から耳の下をマッサージしていきます。
この際は、肌を傷める原因となりやすい、力の入れ過ぎや擦り過ぎに注意し、マッサージは週に1、2回に留め、肌への負担を抑えましょう。

また、冬場に関しては乾燥肌や顔のむくみなどのトラブルが発生しがちなため、普段のマッサージにもう1アイテムプラスしたマッサージ方法はいかがでしょう。
それは保湿とハリを与える化粧品を使用したリンパマッサージです。マッサージにより、むくみや肌の保湿、肌のハリへアプローチし、冬のスキンケアにおススメです。

ハリと潤いケアの『まるコラセット』も冬場のマッサージにはピッタリのアイテムです。冬対策に一度お試しになってはいかがでしょうか。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ