クロちゃんとおいこがいく!第2回蒼く澄んだ美ら海を満喫【石けんの長寿の里】

あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ >よか特集TOP > クロちゃんとおいこがいく! > 第二回 蒼く澄んだ「美ら海」を満喫

長寿の里 公式SNS

よか特集
第1回 沖縄の海が育んだサンゴの神秘
サンゴの生態とは?
サンゴの生態とは?
サンゴの生態とは?
沖縄と聞いて一番に思い浮かべるのが雄大に広がる透き通った海ではないでしょうか? 海に囲まれている沖縄にはビーチが至る所に点在し、毎年夏になると海水浴やマリンスポーツを楽しむ観光客で賑わいを見せます。沖縄の海はよく世界に類を見ない美しさだといわれますが、なぜ沖縄の海は美しいのでしょうか? その理由はさまざまですが、ひとつに温かい黒潮が流れていることが挙げられます。黒潮とは、日本近海を流れる代表的な暖流で、海中に含まれるプランクトンや微生物を分解する働きがあります。その効果で海は太陽の光が海中深くまで届くほど透明感があるのです。

サンゴは海をキレイにする!
沖縄の美しい海には多くの生き物が暮らしています。代表的なのが、全長10m以上にも成長するジンベエザメや世界最大のエイであるオニイトマキエイ(マンタ)、温かく透き通った海にしか生息しないサンゴ礁や200種類以上にもなる色とりどりの熱帯魚などです。その他にも、沖縄でしか見ることができない希少な生き物がたくさん泳いでいます。また、12月〜4月頃にはザトウクジラを見ることもできます。ザトウクジラは冬から春にかけて出産・育児のため北のベーリング海を離れて数千kmの旅をし、暖かい沖縄本島周辺の海へやってくるのだそう。まれにマッコウクジラやゴンドウクジラなども見ることができます。
サンゴは海をキレイにする!
サンゴは海をキレイにする!

サンゴの保全を脅かす問題
世界屈指の美しさと透明度を誇る沖縄の海ではマリンスポーツなどのアクティビティを存分に楽しむことができます。ジェットスキーやパラセイリング、ウェイクボードやシーカヤックなどなど、その種類は豊富でとても充実しています。これらは複雑な装備やライセンスなどが不要で、だれでも手軽に体験することができるため観光客に人気があります。また、沖縄の海はダイビングスポットとしても有名で、透き通ったキレイな海でかわいい魚と一緒に泳ぐこともできます。世界中から来る観光客の中には美ら海に魅せられダイビングのライセンス取得にチャレンジする人も多いのだとか。
サンゴの保全を脅かす問題

「サンゴ」と「サンゴ礁」は違うんです!
「ハブクラゲ」とは、沖縄県に生息する有毒な立方クラゲのことです。長さ約150cmの触手を持つ大型クラゲですが透明なため目立たず、被害に遭いやすいのだとか。刺されると激痛が走り、疼痛やミミズ腫れ、意識障害、呼吸抑制を引き起こすこともあるので、6月から10月にかけて海水浴にいく場合は十分に注意しましょう。

サンゴの保全を脅かす問題

「サンゴ」と「サンゴ礁」は違うんです! 【編集後記】
今回は沖縄の海にスポットを当ててご紹介しましたが、いかかがでしたか? これからの季節は沖縄へ旅行に行く方も多いと思うので、是非参考にしてみてくださいね。次回は、時が育んだ命の水である「海洋深層水」についてお届けします!

画像提供:(財)沖縄観光コンベンションビューロー




ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ