あなたの自然になってゆく 長寿の里 あっとよか
  • 長寿の里とは
  • 商品一覧
  • 商品Q&A
  • よか特集
  • ご利用ガイド
  • マイページ

トップページ > よか特集TOP > 美容と健康のコラムTOP > 成分のコラム一覧 > シミやそばかすだけじゃない? 肌の乾燥にもアプローチするビタミンCのパワー

よか特集

2016/11/18 │ コラムNO.149 │ カテゴリー:成分

シミやそばかすだけじゃない? 肌の乾燥にもアプローチするビタミンCのパワー

シミやそばかすだけじゃない? 肌の乾燥にもアプローチするビタミンCのパワー

美肌を維持するうえで欠かせない成分と言えば「ビタミンC」。
ビタミンCはシミやそばかすに効果的だというイメージが強いですが、実はビタミンCのパワーはそれだけではありません。肌が乾燥しやすいこれからのシーズンの強い味方になってくれる成分が含まれています。毎年冬になると肌がカサカサになってしまうと悩んでいる人は、ぜひビタミンCの摂取を意識してみましょう。

ビタミンCと美肌の関係は?

ビタミンCは別名「アスコルビン酸」とも呼ばれ、水に溶けやすい性質を持つ水溶性の成分です。ビタミンCは、免疫力向上をはじめとした健康効果のほかに、ストレス解消も期待できると言われています。仕事などで行き詰まったときにレモン味のガムを噛んだり、オレンジなどの柑橘系ジュースを飲んだりするとちょっとリラックスができますよね。それもビタミンCの効果なのかもしれません。

肌との関係では、シミやそばかすなどの元となるメラニン色素の生成をセーブするという働きがあります。さらに、肌の弾力やツヤを維持するうえで欠かせない、コラーゲンの生成を促すという大切な働きもあります。アンチエイジングを心がけている人には、ビタミンCはぜひとも摂取してほしい成分です。
残念ながらビタミンCは体内で自然につくられる成分ではないので、健康や美容を意識するなら積極的に食事などで取り入れるか、サプリメントで補給するといった方法になります。

ビタミンCが肌の乾燥に効く理由は?

ビタミンCを摂取することで、毛細血管の血行を促進することができると言われています。血行が良くなれば新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーのサイクルを整えることができます。ターンオーバーが整えば、老廃物をきちんと排出することができます。老廃物が蓄積された肌は、皮膚の細胞が弱くなって乾燥しやすくなります。ですから、ビタミンCパワーで老廃物を排出することは、肌の乾燥の予防につながるのです。また、ビタミンCには過剰な皮脂の分泌を抑えてニキビや吹き出物を予防する効果も期待できます。皮脂の分泌が抑えられれば毛穴がきゅっと引き締まり、肌がキメ細やかくなりきれいな印象になります。

ビタミンCとビタミンC誘導体の違いって?

これだけ美肌効果の高いビタミンCですから、もちろん化粧品成分としても活用されています。ただし、市販されている化粧品のほとんどに含まれているのは「ビタミンC誘導体」というものです。ビタミンCは水溶性なので、直接肌の深部にまで浸透しません。そこで、より肌に浸透しやすい状態に改良したのがビタミンC誘導体です。
でも、本当なら加工していない生のビタミンCで肌に直接アプローチできる化粧品があればうれしいですよね。近年は独自技術によって生のビタミンCをそのまま導入した化粧品も登場しているようなので、チェックしてみましょう!

▲ 成分のコラム一覧へ

2016/11/18 │ コラムNO.149 │ カテゴリー:成分

ライターの紹介
【美容ライター】 エンドウ

【美容ライター】 エンドウ

雑誌やWebを中心に、美容・健康をテーマにした記事を執筆中。自宅で簡単にできるスキンケアやダイエット方法を、自身で実践しながらみなさんに発信します。

ご利用ガイド

詳しくはこちらから

WEB会員について

お買い物には「WEB会員登録」(無料)が必要となります。

送料について

同時に2点以上(セット商品含む)、定期コースは送料無料!

お届けについて

お好きな配達時間帯をお選びいただけます。

お支払いについて

後払い代引きなど、様々なお支払い方法が可能です。

  • 会社案内
  • 店舗のご案内
  • ご利用規約
  • 個人情報の取扱について
  • 個人情報保護方針
  • 「特定商取引に関する法律」に基づく表示
  • サイトマップ